2020年1月25日土曜日

劇団えにし第4回公演「タイム」

2020年1月25日・26日

劇団えにし第4回公演
「タイム」

脚本・演出
白川明彦(MC企画)


出演
上永峻亥治(オフィスBAN)
立石裕香(舞夢プロ)
矢田直資(放映新社)
福井由美子
川島孝

開演
2020年
1月25日(土)14時/18時
1月26日(日)11時30分/16時
※開場は開演の30分前

チケット
大人(中学生以上・全席自由・税込)
前売 2500円/当日 2800円
子供(3歳〜小学6年・全席自由・税込)
前売 1200円/当日 1400円
※2歳以下のお子様は保護者の方の膝の上でご観覧の場合は無料。(保護者1名につきお子様1名まで)お席が必要な場合は子供料金が発生します。
また 車椅子でご来場の方は 事前にお申し出くだされば お席を用意させていただきます。



主催
劇団えにし

チケットの購入・お問い合わせは下記のアドレスへ
love_gekidan_enishi@yahoo.co.jp

2020年1月2日木曜日

毎年恒例!第13回 トリイ初夢席2020 

2020年1月2日・3日

毎年恒例!

第13回 トリイ初夢席2020 

開場12:30PM/開演1:00PM

問 06-6211-2506 (トリイホール)

2019年12月28日土曜日

劇団ウンウンウニウム 『06の世界』

2019年12月28日・29日

劇団ウンウンウニウム
『06の世界』

出演
大曽根クルール
あとのまつり
宇佐美みお
大盛り桂子
(劇団ウンウンウニウム)

山本太陽
末光直樹(演劇ユニット・チーム銀河)
東浦弘樹
青草猫
村上森子
松田亜矢香(モンゴルズシアターカンパニー)
増田雄(モンゴルズシアターカンパニー)
松村桃花
髙橋空
ハラマサ(朝劇)
叶夢林太郎
蔦江タイチ


日時
12/28(土)15:00/19:00
12/29(日)14:00/18:00
(開場は開演の40分前)
上演時間は110分を予定。

料金
自由席 \3.000(一般的な席)
桟敷列 \3.500(前列二列で舞台を間近で見れる芝居好きのためのお席。台に座布団)
三列目 \4,000(椅子席の最前列で一番観劇しやすい席)
最後列 \3,500(高い段差があり、舞台全体を見渡せれるお薦め席)
割引席 \2,500(数量限定、柱の横の端の席)

当日券 \3,500(一律)


あらすじ
クルマが飛ぶほどではない近未来。
アジアにあるその国は“微笑みのディストピア”だった。
(ディストピアとはユートピアの正反対の世界)。

中流国民で売れない役者のミクリリク(大曽根クルール)はホームAIであるドールロボット(宇佐美みお)と慎ましくも幸せに生活していた。
ある日、政府高官で上級国民でもあるオヤベケント(末光直樹)がリク宅に突然押しかけ、仕事を依頼する。
外国人のテレビに出演することになったリクは、イラブ(東浦弘樹)とアブミ(大盛り桂子)から取材されることに。

リクの姉であるミクリエナ(あとのまつり)は、この国や政府に疑問を持ち、
レジスタンスのリーダー(山本太陽)に憧れを抱きつつも、自分からは何もできないでいた。
一見、国民は幸せそうに見えるが、本当に幸せなのだろうか。本当の“幸せ”とは?

お問合せ
ホームページ
http://unununium.xxxxxxxx.jp

2019年12月8日日曜日

千日亭「第4回「笑助グッド!落語会」」

2019年12月4日

第4回「笑助グッド!落語会」

出演
笑福亭笑助、他

前売
1,500円/当日2000円

プレイガイド情報

◆チケットよしもと
0570-550-100【Yコード:507160】(PC・携帯共通)

【お問合わせ】
チケットよしもと予約問い合わせダイヤル:0570-550-100 (10:00〜19:00受付)
http://ticket.yoshimoto.co.jp

上方落語百年の計 冬の段「淀五郎」

2019年12月8日

上方落語百年の計
冬の段「淀五郎」

出演
林家染左/他

開演14時

料金
一般前売2000円/当日2500円


事務局
100nen@someza.jp

2019年12月7日土曜日

千日亭「第六十九回TORII講談席 師走の心は義士心。聞けば心が洗われる」

2019年12月7日
第六十九回TORII講談席
師走の心は義士心。聞けば心が洗われる

出演(順)
「間十次郎・雪の別れ」旭堂鱗林
「神崎与五郎の詫び証文」旭堂南湖
「菅谷半之丞・仇討の選択」旭堂南華
   中入
「外伝・鍔屋宗伴」旭堂南海

開演6:30PM
前売2000円/当日2300円

ご予約・問
06-6211-2506(トリイホール)

赤穂義士ものが四本も並ぶと、必ず同じような場面になります。
それは目的が吉良邸討ち入りとなっているから仕方ありませんね。
けれど、義士や彼らに助力した人達は五十名以上になります。
その人達から吉良邸を見るという筋で作品が作られておりますから、
同じ場所、時間であったとしても、全く異なる情景が広がる…と思います…これは言い訳ではありませんぞっ。
言い訳やとお疑いならば、当日、会場にお越しあれっ!講釈師に二言あり…がよく解るかも知れませんがな。


上方文化講座 上方舞

2019年12月7日(土)

上方文化講座 上方舞

出演
山村友五郎
花柳寿楽
桂吉坊

開演3:00PM

前売2500円/当日2800円

予約・問 06-6211-2506(トリイホール)
トリイホール予約フォーム http://www.toriihall.com/form.htm