2020年2月15日土曜日

カツベン ワークショップ

2020年2月15日

カツベン ワークショップ

無声映画に弁士がつくのは日本独自の文化です。1897年2月15日に大阪・南地演舞場で日本で初めての映画興行の時から
映画を解説する人がいたのです!映画は活動弁士を選んで劇場に行くような時代があり、全盛期(昭和初期)は8000人も!
その後、映画に音がつくようになり弁士は激減するものの、現在でも全国に十数名の活動弁士が活動しております。
見るのもいいけど、やってみたい方もたくさんおられると思い企画いたしました。活動弁士“カツベン”体験をぜひ!

講師
大森くみこ(活動写真弁士)


台本って書いてみたかった!
セリフやナレーションってやってみたかった!
自分で考えたことを、
自分で表現するって
なんて楽しいことでしょう。
みんなでレッツカツベン!
きっとあなたも
ハマっちゃいます。

ピアノ演奏
鳥飼りょう



●ワークショップ内容(1:00PM~3:30PM)
活動弁士の台本の書き方レクチャー
声の出し方、セリフの表現レクチャー

●発表会(4:00PM)
自作の台本で、カツベンデビュー!(生演奏つき)


ワークショップ受講料金 1000円 (見学のみ 500円 発表会もご覧いただけます) 
大人も子供(小学校3年生以上)も親子参加もOK。お気軽にご参加下さい



お問合せ
06-6211-2506(トリイホール)